廃棄・処分PC無料回収のディファレント~用語集~

リサイクルPCのディファレント
053-426-8822
営業時間/平日
     10:00~18:00
     (土・日・祝日休み)
プライバシーマーク
パソコン無料回収発送方法 パソコン100円買取りご利用の流れ パソコン回収可能商品一覧 パソコン安心の完全データ消去 ハードディスク特許によるリサイクル パソコン無料回収・100円買取りのカラクリ
トップページ お知らせ パソコン処分でよくあるご質問 パソコン回収用語集 パソコン処分お問合せ ディファレント会社概要"

トップページ > 用語集

用語集
・か・・や・・わ

あ行

  ●オンサイト
  その場所で行うと言う意味です。
  弊社では、【法人向け出張引き取り】の場合、社内でのデータ消去も承っております。
   ※法人向け出張引き取りは【こちら】

さ行

  ●CPU
  「セントラル・プロセッシング・ユニット」の略称で中央処理装置の事を指します
  パソコンの中心となりパソコン全体の処理や計算を行う部分の事。

  ●シリアルNo
  大量生産される家電製品や自動車等に大して付けられる製造番号のこと。
  同じ品種であれば同シリアルナンバーを持つものは存在しない。
  製品に不具合時があった際のメーカーでの確認や、中古販売での管理・盗品の確認などで使用される。

  ●ソフトウェア
  コンピュータシステム上で処理を行うプログラムなどのこと。

た行

  ●着払い
  宅配便等で発送の際に係る送料(運賃)を受け取り品支払いにする運送方法。
  逆に送料(運賃)を発送元で払う方法を「元払い」と言います。

  ●データ消去証明書
  ハードディスクのデータ消去作業日・消去方法・PCの型番・シリアルナンバーが記載された証明書。

な行

  ●ネオジム磁石
  レアアース磁石のひとつ。永久磁石の中で最も強力とされているもの。
  HDDや携帯電話また、電車やエレベーター等に使用されている。

は行

  ●HDD(ハードディスクドライブ)
  「Hard Disk Drive」の略称
  磁気ヘッドを移動することで情報の記憶、読み出しを行う補助記憶装置。

  ●パソコンリサイクル法
  2003年(平成15年)10月に施行された法律により、パソコンやディスプレイの回収リサイクルをメーカーに義務付ました。
  それにより、使用者は手続きを踏んでパソコンの処分が必要となっております。
  処分方法により費用は異なりますが、販売店や製造メーカーに引き取ってもらう場合3,000~10,000円程度係る場合があります。
   ※パソコン処分にかかる費用については【こちら】

  ●PCリサイクルマーク
  2003年(平成15年)10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼付。
  PCリサイクルマークのついたパソコンは、廃棄する際に料金を負担することなく、廃棄できますが、
  PCリサイクルマークのついてないパソコンは、廃棄の際お客様で処分料の負担(3,150円~)が必要となります。
   ※パソコン処分にかかる費用については【こちら】

ま行

  ●元払い
  宅配便等で発送の際に係る送料(運賃)を発送元で支払う運送方法。
  逆に送料(運賃)を受け取り先で払う方法を「着払い」と言います。

ら行

  ●リサイクル
  製品を再資源化し、新しい製品の原料として利用すること。

  ●リパーツ
  

  ●リユース (Reuse)
  再使用。再利用。そのままの形でもう一度使うこと。

  ●レアアース
  レアメタルの一種で希少な金属。中国生産のシェアが高く現在日本では需要の9割を輸入に依存し、問題となっている。
  ディファレントでは株式会社サンクトの特許技術を用いる事で、通常廃棄となるHDDからレアアースの回収を可能としてます。
   ※特許技術による完全データ消去とリサイクルの流れは【こちら】

その他、ご不明な点などございましたら、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:053-426-8822(受付時間 10:00~18:00※)
株式会社ディファレントお問い合わせ窓口
※日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィークはお休みをいただいております。
メールでのお問い合わせはこちら